事務系職種 甘利 恒二 | このサイトは、ヤマサ醤油株式会社の採用サイトです。

社員を知る

事務系職種

信念と活力を持って
世界に広めていく情熱を。

医薬・化成品事業部
副部長職 営業課長

甘利 恒二

甘利 恒二

総合商社でヤマサ醤油の原薬を海外へ輸出する業務を担当。
後に製薬会社へのコンサルティングなどを経て2002年にヤマサ醤油に入社。2年目から営業課長に従事。

医薬・化成品事業部では、核酸関連化合物を医薬品の原料(原薬)として、また栄養補助用の食品添加物として、さらに化粧品の成分として製造販売しています。その販売先は全て企業向けで、顧客は世界トップクラスの製薬会社、食品会社、化粧品会社などです。営業活動の主たる場所は国内の他、欧米を中心にアジア全域など海外にも及びます。原薬を扱う仕事ですから、研究開発中の新薬向け案件の場合では、ご提案を開始し、製品となって日の目を浴びるまでに10年以上がかかります。長いスパンをかけて進める仕事ですからお客様が何を求めているか常にアンテナを張り、コミュニケーションを深めていくことが必要です。
技術の専門的な知識や語学力はもちろん大切ですが、まずは訪問をして、人間関係をしっかり創ることが大事だと私は考えています。

自主性こそ最大のチャンス

甘利 恒二

私の課に入社3年目の社員がいます。彼女はヤマサ醤油なら早いうちに海外で活躍できることに魅力を感じ、入社をしてきました。入社後は化成品を担当してもらっていましたが、昨年より医薬を担当してもらっています。彼女にはヨーロッパ向けの医薬品の開発案件として核酸関連化合物を中心とした医薬(原薬)を納める仕事の補助をお願いしていましたが、技術的なことやお客様への対応など自主的に動いてくれたので、今では主担当として仕事を任せるようになりました。このように自分で積極的に動く人には期待を込めて、どんどん仕事を任せます。頭角を現しはじめた彼女は頼もしい限りです。

世界に広める情熱

医薬・化成品事業部営業課では海外に興味があり、事業部のミッションを遂行できる方であれば学部学科は問いません。自主的に動ける方であればどんどん仕事を任せます。語学は入社後に研修がありますし、学校に通いたいといえば、費用はバックアップをします。技術的な知識も研修で指導をしますし、個人のスキルに合わせて内容、期間ともにOJTをじっくり行っていきます。
この仕事で一番大切なことは信念と活力を持って、核酸関連化合物を中心とした医薬(原薬)を世界に広めていきたいという情熱です。自分が関わった新薬などが世界市場に出ていくのは長時間を要しますがロマンもあります。私たちは世界を舞台に活躍したいという若い力を求めています。人にもよりますが、早い人であれば入社2年目から海外へ出張して頂きます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

新規登録はこちら マイページはこちら
新規登録はこちら マイページはこちら